ローン審査一覧

カードローンの金利について

カードローンの金利について説明します。一般的な消費者金融系の金利は、4.5%から18%が相場になっております。10万円の融資を受けた時には、18%の金利が一般的だと言われています。貸付上限金額がいくからでも、金利の設定は変わります。携行として、大口の融資になれば、金利は低く設定されることが多いようです。融資の条件は、審査の結果によって決ま...

消費者金融系と銀行系のカードローンの違い

カードローンには、消費者金融系のローンと銀行系のローンがあり、それぞれ特徴があります。 最も大きい部分は金利です。 カードローンの金利はとても大事なことなので、借りる時によく考えたいことです。 カードローンの金利は、銀行系カードローンのほうが、低金利で借り入れることができます。 もしも可能であれば、低い金利で融資が受けられる銀行系...

教育ローンの借り入れをするコツ

教育ローンを利用するために、知っておくべきことがあります。ローンの申込みを新規にした時には、審査がまずあります。例えば、ローンの目的が土地や建物の購入である場合、団体生命保に入ることや、担保を立てることが条件です。もしもローンの返済中に病気で死ぬなどして借りたお金が返せなくなったとしても、残りの返済を保険で補うことが可能になっています。問...

子供の教育費のためにローンを利用する

現代では、1人の子供を大学まで出した場合は、幼稚園から大学まで公立にしか行かなかったとしても、3千万円必要だといいます。公立には行かず、全てを私立高校だったとすれば、倍額がかかるといいますから、家が一軒建ってしまいます。これが、私立の医学部や、歯学部などに通わせることになった場合は、もっとお金がかかります。ここまで高額のお金が急に必要にな...

教育ローンの申込みには事前に相談を

教育ローンを使う時には、あらかじめ、いくら必要になるかを把握しておくことが大事です。カードローンを使うことで、今すぐにお金を用意したいという時に、必要な額のお金を借りることができるようになります。申込みから融資までがその日のうちに終わり、スピーディに契約ができて、即座に融資が受けられるというものです。家や車を買うためや、教育資金にあてるた...

信販系のカードローンについて

カードローンは、信販系と銀行系という2種類が存在します。信販系のカードローンは、積極的にコマーシャルをしていますので知名度も高いようです。銀行型のカードローン審査は厳しいものが多いですが、信販系のカードローンは、手軽に申込みができるようです。親しみやすさを感じるカードローンだったとしても、借金をしているという事実は、揺るぎません。借りたお...

低金利のカードローンとは

カードローンには、消費者金融系、銀行系、信販系など、いくつかの系統があります。低い金利でお金を借りたいという人は、クレジットカードでカードローンを使うという借り方は、やらないほうが無難でしょう。信販系と、消費者金融系のカードローンには、総量規制という制約があります。金融会社からお金を借りる時には、総量規制に基づき、収入の三分の一以下を借入...

クレジットカードとカードローンの使い方

クレジットカードとカードローンを同じものと考えている人もいますが、両者は大きく異なるものです。審査でどんな点を確認されているかも、違う部分があります。カードローンは、融資を受けることを目的としています。クレジットカードとして使うことは、最初から想定されていません。欲しいものがあったとしても、カードローンでは決済手続きはできません。クレジッ...

キャッシングに関する信用情報

ローンやキャッシングなど、お金を借りる時には借らず、金融会社の審査を受けることになります。キャッシングを申込みした際の審査に深く関わってくるのが、ブラック情報といわれるものです。今まで、どんな風にキャッシングを使っていたかは信用情報会社に残されていますので、隠したくても隠しようがありません。返済を遅滞したり、自己破産をしたりした場合、内容...

ブラックでキャッシングできない

クレジット会社や消費者金融から融資を受け、返済が滞ってしまうと各金融会社で共有している通称ブラックリストというものに載ってしまいます。特別な事情もないのに2カ月以上返済を滞らせると、ブラックリストに名前を連ねる可能性があります。どんなことをしたかにもよりますが、ブラックリストに名前が入ると、以後5年は新規のローンやキャッシングが組めなくな...